先輩社員(中途先輩)

エーワン国分店 店長  津久田 翔(2008年入社)

前職は飲食関係の仕事に従事していました。いわゆる夜の仕事だったのですが、転職を考えたのは昼間の仕事をしようと思ったのがきっかけです。
もともと業界志望だったわけではありませんが、ただ次の仕事も接客業をやりたいと思いその中で最も高給だったのがパチンコ業界でした。
学歴不問で資格も必要なく入りの敷居の低さもこの業界を選んだ理由の一つです。
ではなぜエーワンだったのか?と聞かれると、当時は中途社員の採用基準は現在の様に高くはなく、ただ働く環境を変えたいという気持ちでした。

そんな安易な考えで業界の門を叩いた当時22歳の私ですがあれから5年が経過し、今では国分店で店長として働いています。
リーダーになるまでにはもちろん大変なこともありましたが、パチンコ業界未経験の私は接客だけは誰にも負けない、という気持ちを常に持ち現場で実践してきました。また上司や先輩の話しをきちんとと聞くことや、挨拶をしっかり行なうなど人として当たり前の事を当たり前にやるという事を心掛けてきました。私には何か特別なスキルがあった訳ではありませんが、そういった一途な思いや行動を会社が評価してくれたのだと思います。

さらにエーワンは年功序列や勤続年数に関係なく誰にでも平等にチャンスが与えられており、努力次第で上を目指せる人事考課制度を持っています。
この5年間で未熟者だった私を社会人として人としてここまで成長させてくれた所にエーワンの魅力があり、最初は軽い気持ちだった私にも徐々にここで働いていく覚悟が生まれました。

またパチンコ業界は個人ではなくチームです。私のように中途で採用され勤務しているスタッフも大勢いるので、さまざまな職業を経験してきた人とチームとして働く事はとても刺激的で視野も広がると思います。
今後エーワンは全社一丸となって経営理念のもと店舗展開を進めていきます。大きく発展していく会社と共に成長しながら、「店長になる」という目標に向けて日々努力していきます。