先輩社員(中途先輩)

人事部副主任 塩田 有利子(2011年入社)

大きな転機が訪れました

私は現在、結婚をして、一人の子供を育てながら人事部の副主任として働いています。
結婚する前は、CSリーダーとして複数店舗の接客向上を目指し、現場での指導や店舗MTを行っていました。

しかし、結婚後妊娠が分かってからは働き方に悩み始めました。
私はつわりが酷く、休む事も増え店舗や家を行き来する移動が辛く、このままCSリーダーを続けられるか、店舗の皆に迷惑をかけるのではないかと思い、辞める事も視野に入れ考えている事を上司に相談しました。

すると「今まで人事部の採用や研修を手伝ってもらっていて、いつかは人事部で働いてもらおうと思っていた。この機会に人事部で働かないか?」というお言葉を頂きました。

とても嬉しく思いましたが、人事部の採用や研修を行ったのも数回で、何より、上司の行っている仕事を今まで沢山見てきて、私がそれを出来るのだろうか…と悩みました。
しかし上司は「大丈夫。今は一人の体じゃないし、きつい時もあるだろうから、体を一番大事にして、やれる事から少しずつやっていけばいいから、少しでもきつかったら絶対無理をしないようにいつでも言ってほしい」という言葉を頂き、決心しました。

これからの女性の働き方としても結婚・妊娠をしたからといって仕事を諦めるのではなく、前向きに受け入れてくれる、とても理解のある会社に感謝し、これから同じように結婚・妊娠をしながら働き方に悩む女性に私の経験が参考になる時がくるのではないかと思い、受け入れて下さる皆さんに支えられ、人事部として働き始めました。

女性特有の働き方にとても理解のある会社です。

人事部として育児休暇に入るまで4ヶ月間働かせていただき、産前6週から産前休暇に入りました。
それまでは、体に負荷がかかるような長い移動を伴う仕事は配慮して頂き、重たいものを持たない事はもちろん、お腹が大きくなると通勤も辛くなってきた為、短時間勤務にして頂きました。残業ももちろんありません。幾度となく声をかけて頂き、本当に沢山の配慮をして頂きました。
その後、出産をし、育児休暇に入らせて頂いたお陰で、安心して育児に専念する事ができ、子供に関する手続きや育児休暇・手当ての手続きも全て行って頂きました。

それから、子供が9ヶ月になるタイミングで保育園も決まり、復職致しました。
産前も含め、約11ヶ月お休みを頂き復帰するのは、とても勇気がいりました。
ブランクを埋められるか、仕事を覚えているか、足を引っ張らないか、家事・育児・仕事の両立が出来るか…とても不安でした。
しかし復職をすると、そんな不安も吹き飛ぶほど皆さんいつも通りに接してくれました。忘れていた事は再度教えてくれ、今どのような事をしているのか等、丁寧に教えて下さいました。

現在、復職をして8ヶ月になりますが、仕事・家事・育児の両立にも慣れ、毎日楽しく働かせて頂いています。今でも残業はありませんし、必ず夕方には保育園に迎えに行ける範囲で仕事をさせて頂いています。
子供が熱を出す事も多々あり、お休みを頂く事も多いのですが、「子供の母親はあなただけだから、子供についてあげときなさい」と快く受け入れてくださいます。

今となっては、会社を辞めず、人事部に誘って頂き、育児休暇を進めてくれた事に心から感謝しています。
女性は結婚・妊娠・出産を経て、子育て・仕事の両立で悩む方も多いと思います。
いかに会社が女性特有の働き方に、理解を示してくれるか、働きやすい環境を作ってくれるかで、人生は大きく変わると、今回の経験で実感しました。

これから働く女性で同じように悩んでいる方や、これからアクティブHDで働き始める女性に、安心して女性特有の働き方が出来る会社だという事、私が経験した事を伝えていきたいと思います。